HOME > 採用情報 > 新卒インタビュー

会社情報

新卒インタビュー


新卒インタビュー 新卒インタビュー 新卒インタビュー

新卒インタビュー
新卒インタビュー 社員の雰囲気とISOに対する魅力、審査員の仕事に興味があったことです。
説明会や面接で社員の方とお会いした際に、真面目にコツコツとこなしていく姿勢が自分に合うと思ったこと、またISOを通して事業者様の発展の手助けをしていけることにやりがいを感じられると思いました。 新卒インタビュー イメージ通りコツコツと業務をこなし、困ったときも相談しやすい職場だと感じます。
入社当時は業務のことが分かっておらず、作業に困ることが多かったのですがチームワークで仕事をこなすため、行き詰った時にはすぐに相談できる環境があります。 新卒インタビュー 新卒インタビュー お客様に販売するツールの開発やそれに関連する社内の会議に参加しています。
開発の業務につきましては、情報資産台帳を管理するためのツールや、リスクアセスメント(危機管理)の工程を簡潔にするためのアプリケーションなど、ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)導入のハードルを下げるためのツール作りに携わっています。 新卒インタビュー できることが増えたことで、お客様に提供できることも増えたことです。
システム開発部に配属されるまでは プログラミングの知識がほとんどなかったため、初めの頃はアプリケーション作成ツールでできる範囲のものしか作ることができませんでした。
しかし、お客様が快適に使うレベルのアプリケーションにするためには、ツールで作成できる機能では不十分なので、足りない部分は自分でプログラミングを勉強し手作りする必要があります。
毎日様々な課題をクリアするために勉強したことにより私自身ができることが増え、同時にお客様に提供できることも多くなりましたので日々充実しております。 新卒インタビュー 開発した新商品がお客様の手元に届くので、少しでも使いやすく、ソフトの利便性の向上に責任管を持って取り組めることにやりがいを感じます。
開発の作業において、「どのようにすればお客様に使いやすくなるのだろう?」とか、「いかにして便利なものを作ろうか?」といったテーマを設定することによって高いモチベーションを持って取り組んでおります。新卒インタビュー 新卒インタビュー 会議にて他部署とのやり取りが中々上手くいかなかったことです。
他の部署と協力して業務を行う必要があるものの、会議などで情報共有が困難になることがあり、どうすれば部署間で正確な情報を共有できるかという点が課題です。
有意義に時間を使えるように、会議資料の事前配布などの準備、他部署の方と意見を交わした後に齟齬が無いかなど確認を取るようにしています。 新卒インタビュー
職務に対する姿勢やお客様への見方が変わりました。 働くという責任感が学生の頃よりも強くなったと思います。
初めは、 自分に与えられた仕事をとにかくこなしていくということで頭がいっぱいでしたが、今はお客様の存在を意識しながら仕事をするように心がけています。
直接お客様とお会いすることはありませんが、自分が作ったアプリケーションをお客様が操作する姿を想像し、より質の高い仕事をしていきたいと思うようになりました。
関連企業の業務内容を理解することや、ISOに対してもまだ勉強不足ですので今後も業務を通して学んでいきたいです。 新卒インタビュー 「この会社を選んで良かった」と思っていただけるような商品を提供したいです。
アプリケーション開発によって、審査以外のサービスにもお客様に満足していただけたらと思います。
そのためにも日々邁進し、良い仕事ができるよう努めて参ります。新卒インタビュー 新卒インタビュー 説明会や面接日の朝に顔のウォーミングアップをしてみてください。
私が実際に行っていたことですが、企業説明会や面接へ行く前の朝は必ず鏡を見て口を大きく動かしたり、顔の筋肉をほぐすことをして、顔のウォーミングアップを行っていました。
表情が変われば、人の印象が変わります。面接や試験には最大限の準備を行われているかと思いますので、「印象」も準備しておいてください。

新卒インタビュー 新卒インタビュー 就職活動をしていた頃から営業職を志望していたのですが、幅広い業界の方々に営業ができることや、色々な業務に従事できて多くのことにチャレンジができることに魅力を感じました。
またBtoB(企業間取引)の業務が、自分にとっては社会的に貢献できるものだと感じ、入社いたしました。 新卒インタビュー 業務を通して多くの事を勉強できるため、成長できる会社だと感じております。
様々な地域の方や幅広い業種の方々にお会いする機会もあり、それぞれの特徴について勉強することができることや、ISO普及の営業が企業様の業績を上げる黒子としての役割を担っていることにやりがいを感じることができます。
また、企業の社長様など経営層の方々とお会いする機会も多く、一般の社員の方と違う目線でのお話を伺うことができるのも魅力です。 新卒インタビュー 新卒インタビュー 基本的な役割はマネジメントシステム導入として、ISOを普及させる業務になります。
マネジメントシステムの導入を提案することによって、企業の社長様の仕事を本来行うべき仕事に戻し、会社を効率よく回すための提案を日々行っております。 新卒インタビュー お客様から仕事を評価していただけることです。
マネジメントシステムの提案が通った事や、お客様から私を指名してお電話をいただける事があると、良い評価が得られていることを感じ、「この仕事をやっていて良かった」という充実感に繋がっております。
また、経営層のお客様が話してくださる創業者のお話や、苦労された話、経営についてのお悩み、様々な考え方を聞かせていただける事が大変勉強になり楽しいです。 新卒インタビュー 新卒インタビュー 「社会に貢献できる仕事」という点に誇りを持って仕事ができることです。
毎回の提案を行うにあたって、自身で工夫し、自己研鑽を行った上で様々なお客様とお会いさせていただいております。
社会貢献度の高い業務だからこそ責任感を持って行い、自分にできる日々最大限の力を尽くして提案を行っておりますが、お客様から「ありがとう」と言っていただけた時、やりがいが感じられます。 新卒インタビュー 現在の課題ですが、営業の体制を整えないといけない点が大変だと感じています。
営業の体制については、元々何も無い状態からのスタートでした。一個人の管理だけでなく、他部署の方と協力しないといけないため、なかなか思うように進めることができず、今も苦労しています。
社内全体で体系的にスクラムを組める体制を作っていきたいと考えております。 新卒インタビュー 営業に関する基本的な業務は一通り身につきました。
入社前ではあまり得意ではなかった電話対応が上手になったことや、営業で対外的なスキルが身についたこと、さらにはお客様の行動や結果に至ったいきさつを考えることなど背景の推察ができるようになりました。
今後は、チームとして働いてく上での管理能力を身につけていきたいと考えております。新卒インタビュー 新卒インタビュー 仕事とプライベートの両方を充実させることです。
業務の目標としては、営業の体制において結果を出せるようにするための形づくりをしていくことや社内全体でスクラムを組めるようにすること、そして、プライベートでは2年以内にゴルフティーチングの資格取得に向けて勉強をしております。 新卒インタビュー 就職活動は幅広く、柔軟に、そして、楽しんでください。
あまり業種を絞らず、色んな業種の企業説明会や面接に参加してみてください。その過程で、社員の方とフィーリングが合う企業が必ず出てくるはずです。
そして就職後、仕事とプライベートの両面を充実させていくことができれば、業務も良い結果につながっていくと思います。 頑張ってください。

新卒インタビュー 新卒インタビュー堅実そうな業界の中で、新しいことにチャレンジできる環境があるということに興味を持ちました。
根拠のある手法で中小企業を後押ししたりサポートしできる会社で働きたいと考えていたので、認証サービスの業務が自分に合っていたことと、プログラムの開発会社以外で内外に向けたシステムを開発していることが珍しいという点に魅力を感じて入社を希望しました。 新卒インタビュー 新卒の社員も積極的に重要なことや新しいことに関わることができ、想像していた以上にチャレンジ精神の強い会社だと感じています。
プログラムにおいては未経験の状態から携わることになったのですが、日々挑戦したいという気持ちを持って開発に取り組んでおります。新卒インタビュー 新卒インタビュー 社内向けの業務システムを開発しております。
具体的には、社内での業務を行うにあたって人的なミスを減らしたり、業務の効率を上げるためのものになります。
他部署の方に使用していただくシステムを手掛けるために、会議の中で使用用途や追加で必要な機能を伺った上で開発の作業に携わっています。 新卒インタビュー 新しい課題に挑戦できることが楽しいです。
開発の作業時は開発から原因不明のバグの解消まで一通り担当しており、プログラムを動かすためにいつも頭を悩ませながら試行錯誤しております。
毎回、開発するものが異なることから新しい試みが必要となりますが、その度に、どうやって作り上げていこうかと挑戦する気持ちを持ち続けております。 新卒インタビュー どのようなものを開発すれば社内の仕事の能率を良くしていけるかということを考えることです。
社内のシステムをやツールを開発するにあたって、不要なコストを削減し、仕事の質を上げていきたいと日々考えており、そのためにはどんなツールを開発していけば良いのかというテーマを持つことで、仕事へのモチベーションにつなげております。 新卒インタビュー 新卒インタビュー 他部署の方から追加機能の要望をいただくものの、それを実現させることが大変です。
ある件で要望通りの機能をそのまま搭載させることが難しく、一人で悩んでいたのですが、上司に相談したところ、「その機能が本当に必要なものなのか? また、別の方法があるのではないか?」という助言をもらいました。
アドバイスを基に、「何故その機能が必要なのか?」と、要望の意図を確認した結果本当に必要な追加機能を提供することができました。 新卒インタビュー 自ら率先して学ぶ姿勢が身についたことです。
プログラミングについて分からない部分を先輩方に教えていただける環境ではありますが、独学で勉強する機会を多く与えていただけるので、自らで学び、開発していくことができるようになります。
また、業務を通してIT関係の知識が自然と身に付き、論理的に物事を考えることができるようになります。 新卒インタビュー 当面の目標は、今年の9月に、開発中である、社内で手続き業務が共有できるシステムをリリースさせることです。
現在、社内の手続き作業で担当者に一任されているものがあり、その担当者の不在時に作業が滞ってしまう場合があります。
誰でも手続きを行えるシステムを開発し、自動化・効率化することによって会社の成長を促進させることができるようになるのではないかと考えております。新卒インタビュー 新卒インタビュー 企業を選ぶ際に「企業の方針」が自分にマッチするか考えてみてください。
入社後、初めは別の部署に配属され、2年目から開発部に異動しました。
いずれも業務内容は異なるものの、会社として進むべき方向性に納得した上で入社いたしましたので、開発の現場にもすぐに慣れることができました。
「この会社を選んで良かった」と思って仕事ができる職場が見つかるよう応援しています。

ページトップへ